ブログタイトル

外壁塗装をDIYで行うメリット

外壁塗装をDIYした場合、完全に自分の好みの色、デザインにできるというメリットがあります。

業者に頼む場合には、詳細なところまで注文をつけることができなかったりしますが、DIYであればそれら全てを自分で決めることができますから、自由度の高い外壁塗装を行うことができます。

次に外壁塗装も家族で一緒にすると楽しい作業となり、一体感を感じることができるのもメリットのひとつといってよいでしょう。

家族が暮らす家をそこに住む人の手でメンテナンスをすれば、家に対してより愛着を持つことができます。

そして、外壁塗装をDIYする大きなメリットであり多くの人が目的とする部分として、費用が圧倒的に安いというものがあります。

外壁塗装を業者に頼む場合、人件費がどうしても高くついてしまうのですが、DIYをすればそのような費用が一切発生しなくなりますから、かなり安上がりで済ませることができるという利点があります。

このように外壁塗装をDIYするメリットというのも少なくないので、DIYを考えている場合にはメリットとデメリットよく比較してどうするか決めると良いでしょう。

外壁をツートンカラーにしてみませんか?

マイホームを大幅にイメージチェンジできる外壁塗装ですが、これから行うのであればツートンカラーがおすすめです。

単色と比較して、オシャレに彩ることができる点がツートンカラーの魅力です。

その一方で、色の組み合わせが難しそうというイメージを持つ人も多くなっています。

確かに、ツートンカラーは配色を間違えると失敗してしまう可能性もあります。

しかし、基本のポイントさえ抑えておけば、決して難しいものではありません。

まとまりのあるオシャレなツートンカラーにするコツは、一方の色をベージュやホワイト、グレーなどの合わせやすい色にすることです。

これらの色はどんな配色でも合わせやすいという特徴があるので、ごちゃごちゃ感やまとまりの無さなどの失敗を避けることができます。

また、上下で色を分ける場合は上に明るい色を配置し、割合は6:4か7:3くらいがおすすめです。

5:5で分けてしまうと、どんな配色でもバランスが悪く見えてしまいます。

ですが、6:4か7:3ならば綺麗に見える上、明るい色を上にすることで家を大きく感じさせる視覚効果もあります。

ツートンカラーの外壁で、マイホームをオシャレにイメージチェンジしましょう。

トタン屋根の塗装について

トタン屋根は、まだまだ住宅の屋根として現役というお宅も多いでしょう。

あるいは、住宅とは別の車庫や倉庫に、トタン屋根を使っているという人もいるのではないでしょうか。

トタン屋根が、そこまで頑丈であったり、快適であったりと思う人は少ないですよね。

確かに、トタン屋根は熱を感じやすく、またさびやすい屋根なのです。

ですから、材質以外の部分、例えば塗装で性能を上げてやらなければなりません。

トタン屋根の塗装は、防錆を第一にしましょう。

下地としてまず、防錆を塗るということです。

防錆塗料を塗ってからその上に別の機能を持つ塗料や、お好みの色の塗料を塗ることで、トタン屋根の欠点である錆びやすさをカバーできます。

次は、遮熱塗料がおすすめです。

トタン屋根が熱を感じやすいのは、述べたとおりです。

夏場の暑さや冬の寒さをダイレクトに伝えてしまうと、住んでいる人はもちろん、車庫や倉庫に使っている場合であっても、中に収められているものに悪影響が出てしまいます。

遮熱塗料をしているのとしていないのとでは、10度から20度の違いがあります。

遮熱塗装をしない手はありませんね。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!