ブログタイトル

外壁の色選びのコツについてご紹介!

外壁塗装をお考えの方は、どんな色にしようかが悩みどころではないでしょうか。
色の中にも人気の色とそうでない色があります。
そして人気の色には、多くの人から支持されている魅力的な強みがあります。
今回は外壁塗装でよく選ばれている色と色選びのコツについてご紹介します。

□外壁塗装で人気の色は?

2020年3月2日の全国賃貸住宅新聞に掲載された、「外壁と屋根塗装の人気色アンケート」によると、最も人気の色だったのは、33・59パーセントの人が選んだベージュでした。
ほとんど差がなく次点でホワイト、第3位はグレーで、上位3色だけが圧倒的多数で人気という結果でした。
ベージュ、ホワイト、グレーの3色はそれぞれ決して個性が目立つ色とは言えませんが、実際に塗装した時の汚れの目立ちにくさや屋根の色との相性などで評価されたと言えるでしょう。

実は、1番人気のベージュは毎年人気の色です。
シンプルで景観を邪魔することがないのに加えて、同じくシンプルなホワイトと比べても汚れが目立たないことが人気の色であり続ける理由です。

□失敗しないために覚えておきたい色選びの3つのポイント

1つ目は、汚れが目立たない色にすることです。
外壁の色として人気なベージュやグレーといった色は汚れが目立たないという大きな強みがあります。
個性を出したい気持ちもあるかもしれませんが、「汚れが目立つ色にしてしまった」というのは外壁塗装においてはよくある失敗です。
多額のお金をかけてする工事ですから、後悔しないようにシンプルで汚れが目立たない色を選ぶのが一番です。

2つ目は、屋根の色との組み合わせをよく考えることです。
建物の外観は主に外壁と屋根の2つで構成されています。
外壁塗装の際には、外壁の色だけを考えるのではなく、屋根の色との相性を見ながら色を決めていきましょう。
外観をリフォームするという考え方に従って、外壁塗装と屋根塗装を同時にするというのも良いですね。

3つ目は、近隣の住宅とのバランスを考えることです。
外壁塗装するのを決めたらまず、周囲の住宅がどんな外壁塗装を施しているのかをチェックしましょう。
周囲と合わせるのが良いのか、目立たせるのが良いのか、人によって考えが異なりますが、周囲の環境への同調にこだわりたい方は特にこの段階を忘れないようにしましょう。

□まとめ

今回は外壁塗装で人気の色と色選びの際のコツについて紹介しました。
多くの人に人気な色にはちゃんとした理由があって、汚れが目立たなかったり、周囲に溶け込みやすかったりという良さがあります。
周囲の外壁の色も頭に入れながら色を考えてみてくださいね。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!