ブログタイトル

外壁塗装や屋根塗装の塗料の種類をご紹介!

外壁の経年劣化によって汚れが目立ってしまい、塗装をお考えの方にとってどんな種類の塗料があるのかというのは気になる話題だと思います。
今回は外壁塗装をお考えの方向けに、塗料の種類や、かかる費用と耐用年数についてご紹介します。

□なぜ塗料には種類があるのか

そもそも、塗料に種類があるのはなぜなのかというと、ずばり「買い手によって様々なニーズがあるから」です。
これは塗料に限らず様々なサービスに言えることですが、塗料というニーズがあるものがただ1種類しかないのと色々な種類があるのとで比べると、消費者にとって嬉しいのはもちろん後者ですよね。
できるだけ安いものが欲しい、高くても良いから質の高いものがの方が良い、しっかりとした耐久性のあるものが良い、機能を重視したいなど、時代の変化に伴い様々なニーズが生まれたため、塗料には多様性が生まれたのです。

□塗料にはどんな種類があるの?

塗料には代表的なものにアクリル、ウレタン、シリコンの3つがあります。

アクリル塗料は、アクリル樹脂から作られる塗料です。
この塗料は費用が安いものの耐用年数が最も短い種類なので、外壁の塗り替えにはあまり使われず、新築時の外壁の塗り替えに使われることがよくあります。
塗装費用は、1平方メートルあたり1,500円前後で耐用年数は6~8年程度です。

ウレタン塗料はウレタン樹脂から作られる塗料で、アクリル塗料よりも耐用年数が若干長く、塗装費用も安くなっています。
ただ、塗料全体では耐用年数が長い部類には入らないので、費用をできるだけ安く済ませたい場合や、10年以内に退去や解体が決まっている場合向けの塗料となっています。
塗装費用は、1平方メートルあたり1,950円前後で耐用年数は8~10年程度です。

シリコン塗料はシリコン樹脂から作られる塗料で、耐用年数・費用ともに普通でバランスの取れた塗料と言えます。
現在では最も人気の塗料の一つです。
塗装費用は、1平方メートルあたり2,300円前後で耐用年数は10~15年程度です。

□まとめ

今回は外壁塗装に使える塗料の種類についてご紹介しました。
塗料には代表的なものがいくつかありますが、最も一般的でカラーバリエーションもあり耐久性も抜群なシリコン塗料は魅力的ですね。
今回紹介した以外にも塗料は存在するので外壁の状態に合わせて選んでみてください。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!