ブログタイトル

外壁塗装の色選びでお迷いの方必見!失敗しない色選びのポイントとは?

家の印象を大きく左右する外壁塗装の色選びは、絶対に後悔したくないポイントの1つですよね。
「前回とは違った色味の外壁にしたいけど、色選びで失敗するのが怖い」
そんな方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、外壁塗装で失敗しない色選びのポイントをいくつかご紹介します。

□外壁塗装で失敗しない色選びのポイント

*周りの家の配色を確認する

自分の家の外壁を検討する前に、まずは周りの家に使用されている色味を確認しましょう。
外壁塗装となると、自分の家の外観ばかりに意識を向けがちですが、あまりにも近隣の家と自分の家の配色に違和感があると、塗装後に後悔する可能性があります。
失敗しない色選びでは、周囲の家と馴染む色を選ぶことも重要なポイントといえるでしょう。
また、外壁の配色に明確かつ強い希望がない場合は、周りの家の外観で使用されている色味を参考にして、検討すると良いですね。

*落ち着いた色味を選ぶ

変わった色味や派手な色も組み合わせによっては、外観をおしゃれに仕上げることも可能ですが、かなりのリスクを要します。
そのため、外壁塗装で失敗するリスクを避けるには、比較的落ち着いた色味を選択することがポイントです。
周りの風景と馴染みやすい落ち着いた配色にするには、自然にある色やそれよりも控えめな色を選ぶと良いでしょう。
ベージュ系や白系、茶色系は、自然を引き立たせる色のため、外壁で使用するにはおすすめです。

*配色のイメージを確認する

自分のイメージ内では定まった外壁の配色も、完成後の仕上がりがその通りになるとは限りません。
室内では理想的に見えた色味でも、太陽光に照らすと色の見え方が変わるため、注意が必要です。
自分の中の完成イメージと実際の仕上がりの差を極力なくすためにも、朝、昼、夜の野外での塗料の色味も事前に確認しておくと良いですね。
施工業者にも、具体的な雰囲気や色味を伝え、可能な限り完成イメージを共有できるよう心がけましょう。

外壁塗装が始まったら、中塗りの段階で色の見え方を確認しましょう。
実際に塗装された外壁を客観的に確認することで、配色の最終判断を行います。
もし配色に違和感がある場合は、上塗りの塗料の変更が可能なため、最後まで後悔のない色選びができますね。

□まとめ

今回は、外壁塗装で失敗しない色選びのポイントについてご紹介しました。
外壁塗装後に後悔のないよう、今回ご紹介したポイントと自分の理想の配色を踏まえた上で、外壁の色選びを楽しみましょう。
外壁塗装の色選びでお迷いの際は、ぜひご参考にしてみてください。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!