ブログタイトル

外壁のコケやカビにお悩みの方へ!その対処法を紹介します!

「外壁にコケが増えてきた。」「外壁のカビのせいで家の雰囲気が暗い。」
このように、住宅周りの汚れが気になっている方はいらっしゃいませんか。
その悩み、外壁塗装業者が解決します。
コケやカビが発生する原因を知って、正しい対処法で外壁をきれいに保ちましょう。

□コケとカビについて

*コケとカビの違いとは?

コケとカビは似ていますが、実はまったく性質が異なるものです。
コケは植物であり、光合成して栄養をつくります。
そのため、比較的日がある場所で繁殖しやすく、水分さえあれば増え続けます。

その一方で、カビには日光が必要ありません。
水分や湿気を好み、日陰に繁殖します。
また、カビは菌類であるため自力で栄養を生成できないところがコケと異なります。

*なぜ発生するの?

コケとカビが発生する主な原因は湿気と水分です。
この2つがコケとカビの栄養となり、増殖を手助けします。
そのため外壁に水分のたまりやすい素材を用いた住宅や、風通しの悪い場所には特に注意しましょう。

外壁に水分がたまりやすい主な素材は、モルタル壁、リシン壁、ALC壁、窯業系サイディングの4つです。
特に窯業系サイディングは日本で1番多く使われている外壁素材です。
そのため、高温湿地の地域の方がこの4つの素材を外壁に使用することをあまりおすすめしません。

□コケやカビを取り除く方法をご紹介します

すでにコケやカビといった外壁汚れに悩まれている方は、早めに掃除をするか、業者に外壁塗装をお願いしましょう。
本格的な汚れであれば、市販の洗剤では落ちません。
高圧洗浄機か専用の溶剤が必要です。
その際には外壁業者に依頼しましょう。

近年では家庭用高圧洗浄機が販売されていますが、実はこの使い方を誤ってしまうとさらにコケとカビを増やす原因になります。
あまり高圧洗浄機を使い慣れていない人が外壁の洗浄をすると、外壁が傷ついてそこに水がたまり、コケとカビの養分になるからです。

また、高圧洗浄機の値段と、業者が清掃する代金はあまり差がないため、プロにお任せしてみてはどうでしょうか。

さらに、繁殖自体を防ぎたい方は外壁塗装を行うことをおすすめします。
外壁塗装でシリコン塗料やフッ素塗料を上塗りすることで付着しづらくできます。
多少値が張りますが、塗装が完了したら手間が減るのは嬉しいですよね。

□まとめ

外壁の汚れは家全体の印象を暗くします。
また、コケとカビを放置しすぎると壁の変色や劣化を招きます。
そうなるとアレルギーなどを引き起こし、人体にまで影響を及ぼす可能性もあるため、適度なタイミングで正しい手入れをしましょう。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!