ブログタイトル

外壁塗装をDIYすることはおすすめしません!その理由とは!?

「外壁塗装はDIYとして自分でできるって本当なの?」
この疑問、外壁塗装業者がお答えします。

DIYをした方が、1回あたりの塗装にかかる費用は安く抑えられるかもしれませんが、実はそこに大きな落とし穴があります。
今回の記事では、外壁塗装のプロが外壁塗装のDIYをおすすめできない理由を解説します。

□なぜDIYはおすすめされない?デメリットとは?

DIYで外壁塗装を行うデメリットとおすすめしない理由を5つにまとめて紹介します。

まず1つ目は、高い位置の塗装が危険なためです。
2階建ての家に住まれている方が多いかと思いますが、その高さは10m弱あります。
外壁をDIYする場合、ほとんどの方がはしごや脚立にのって塗装をされるかと思いますが、高い位置になればなるほど危険なことが予想できますよね。

また、個人的に足場を借りて塗装することも可能ですが、その費用は平均的に20~25万と言われています。
予想以上に高価で、驚かれた方もいるのではないでしょうか。

次の理由は、時間がかかりすぎてしまうためです。
外壁塗装には、洗浄、養生、下地処理、下塗り、中塗り、上塗りという多くのステップがあります。

外壁塗装業者はこのステップを複数人で、約2~3週間かけて行います。
一方で、1人でDIYされる方の多くは約2か月程度かかり、かなりの時間と根気が必要でしょう。

中には、最初は自力で塗っていたけど終わりが見えずに途中から業者に頼んだ、という方もいます。

3つ目は、外壁が長持ちしない点です。
ホームセンターなどで売っている市販の塗料は、業者が扱っているものと比べて耐久性が劣ります。
さらに、塗装にムラができると外壁にうまく厚み出ないため、長持ちしません。

4つ目のデメリットは長期的にみると費用がかかる点です。
外壁塗装に必要な道具を1から揃えるとなると、最低でも20万円はかかります。
塗料にこだわると約30万円はかかるでしょう。

安く抑えるためにDIYをしているのに、業者に頼んだ料金とあまり変わらなかった、なんてこともあります。

また、3つ目のデメリットでも解説したように、DIYの塗装は耐久性が低いです。
そのため、短期間で何度も塗装する必要があり、結果として想像以上に費用がかかってしまいます。

最後に、DIYによる塗装で近所トラブルが起こる可能性があるため注意しましょう。
例えば、隣家やその車に塗料がついてしまったとします。
業者が外壁塗装をした場合は、その修理費は業者が負担してくれますが、DIYとなると完全に自己負担です。

このように、DIYだと、外壁塗装で起きたトラブルがすべて自己責任になるため、近隣住民との関係が悪化しやすいこともデメリットの1つです。

□まとめ

費用を気にしてDIYで外壁塗装を考えている方も多いと思いますが、業者の選び方次第で工事費用はかなり抑えられます。
色んな業者から見積もりを取って、予算に合った業者を選びましょう。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!