ブログタイトル

外壁塗装で相見積もりが必要な理由とは!?見積書のチェックポイントも解説します!

外壁塗装をお考えの方で、どの会社に依頼しようか悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
そんな方は色んな会社から相見積もりをとりましょう。
相見積もりは、ただ工事費を抑えられるだけではなく、さまざまなメリットがあります。
そこで今回は、相見積もりが重要な理由と、見積もり書のチェックポイントを解説します。

□相見積もりが重要な理由とは?

複数の会社から見積もりをとることはとても重要です。
それは、「見積もり書をみることで、その会社が信頼できる業者であるかが一目でわかる」からです。

さらに、見積もり書を見比べることで外壁塗装の相場を理解できます。
これにより、法外な料金を提示している会社を見抜けますね。

また、相手会社に相見積もりであることを伝えると、業者同士で競争が生まれ、価格やサービスが良くなる可能性があります。
ぜひ複数の会社から見積もりをとりましょう。
基本的に2~3社みてもらえば十分です。

□見積もり書のここをチェックしましょう

*工事内容が具体的に書いてあるか

工事内容が事細かに書いてある会社は信用できる可能性が高いです。
特に使用する塗料の名称とメーカー、塗料のランク、各工程の順序と費用、塗装する面積をしっかり確認しましょう。

さらに、塗料が3回塗りされる予定であるかどうかも重要です。
これは3回塗りを行うことによって、外壁の強度が高くなるためです。

*用途が不明な金額がないか

諸経費の項目がある場合は、その内訳が明記されているか注目しましょう。
また、「一式」という言葉は要注意です。
「一式とはいったい何をするのですか?」と質問して、うまく返答がない会社は多めに費用を見積もっている可能性があります。

疑問点や気になる点があったら会社担当者に説明を求めてみるとその会社の対応力がわかります。

*不測の事態が起きた時の対応が書いてあるか

工事が始まったあとに、見積もりの時点ではわからなかった損傷や欠陥が見つかるかもしれません。
そのような事態に陥った時に、どのような対応するか明記している会社は安心です。

「その際は依頼主の了承を得てから工事を進める」という内容が書いてある会社を選びましょう。
これは、勝手に工事を進められて最後に見積もり料金より多く請求されることを防ぐためです。

□まとめ

見積もり書で信頼できる業者と、そうでない業者なのか見極めるポイントを3つ紹介しました。
外壁塗装は料金の水増しがしやすく、悪質な業者が多いです。
きちんと自身の目で信頼できる業者を見極めて、安心できる施工をしてもらいましょう。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!