ブログタイトル

外壁塗装におけるご近所トラブルを未然に防ぐ方法を紹介します

マイホームをお持ちの方は、外壁塗装のような定期的なメンテナンスが欠かせませんよね。
しかし、外壁塗装ではご近所トラブルが起こりやすいことをご存知ですか。
今回の記事では、そのトラブルの原因と、未然に防ぐ方法を解説します。
特にこれから外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

□外壁塗装で起こりやすいご近所トラブルとは

1つ目は、塗料が隣家の壁や車に付着してしまった、というケースです。
外壁塗装を行う際は、その家の周りに養生シートが張られるはずですが、必ずしも塗料の飛散を防げるとは言い切れません。

もしも隣家に塗料が付着してしまった場合は、業者が弁償してくれますが、その後のご近所さんとの関係性が不安ですよね。

2つ目は、足場を組む際に、隣地の敷地に違法侵入してしまったケースです。
特に密集した住宅街では、このようなトラブルが起こりがちです。
足場を組むのに多少出入りするだけでも、事前に許可がなかったら不法侵入とみなされてしまうため注意しましょう。

最後に紹介するのは、車の出入りに関するトラブルです。
外壁塗装には多くの道具を使いますから、それを運ぶ車も大型のタイプが多いです。
そんな車が周辺道路を塞いでいると、近隣住民に悪影響ですよね。

ここまで紹介した3つのトラブルは主に業者に責任があるご近所トラブルです。
外壁塗装業者の中には、適当で悪質な施行をする業者もいます。
できるだけ地元で評判の良い業者を選ぶことでこういったトラブルを回避しましょう。

また、どんな業者であっても外壁塗装による騒音と悪臭の問題は防げません。
しかし業者と相談することで、可能な限り減らせるため、近隣の住宅と距離が近い方は検討してみてはいかがでしょうか。

□トラブルを未然に防ぐために

近隣の方からのクレームを防ぐために、事前のあいさつ回りは欠かせません。
ほとんどの塗装業者は、工事前日までに近隣住宅へのあいさつ回りを済ませてくれますが、それでも不安な方は、依頼主自らあいさつ回りに出向くことをおすすめします。
騒音が出る可能性の高い時間帯、工期日程、簡単な工事内容を伝えておくとさらに印象が良くなります。

また、工事が完了した後にもお礼のあいさつをすると、次回の外壁塗装をするときがスムーズになりますね。

□まとめ

外壁塗装では、さまざまな理由でご近所トラブルが起こりがちです。
できるだけ早いタイミングで対策を練って、実行しておきましょう。
また、優良業者を選ぶことでトラブルの原因を減らせます。
信頼できる外壁塗装業者を見極めましょう。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!