ブログタイトル

外壁塗装はいつすればいいの?行うタイミングについて一挙ご紹介!

「外壁塗装を考えているが、いつ行えばいいのかわからない」
「外壁塗装を行うベストな時期があれば知りたい!」

このように、外壁の塗装を考えている方は多いのではないでしょうか。
しかしベストな時期がわからず施工に至っていないという方も多いと思います。
実は、外壁塗装には目安にした方が良い時期があります。
そこで今回は、外壁塗装を行うタイミングについてご紹介していきます。

□時期

外壁塗装のタイミングを見分けるためのポイントがあります。
以下、具体的な塗装の時期についてご紹介します。

*築年数

まず、築10年が大きな目安です。
家が建ってから10年ぐらい経っていればそろそろ塗装をした方が良い時期でしょう。
なぜ?と思う方も多いと思いますが、それには劣化と深く関わりのある防水性が関係しています。
通常、壁の防水機能は8年ほどで切れてしまいます。
防水性が切れた後では、カビや藻が発生しやすくなり劣化のスピードが速くなります。
そのまま放っておくとより大きな補修作業が必要になる場合もあります。
そのため10年ぐらい経っていれば1度考えた方が良いかもしれません。

*劣化が目立つ

もし壁の劣化が目立つ場合は、すぐに塗装することをオススメします。
劣化とは、ひび割れやチョーキングなどのことを指します。
特にチョーキングは、塗装が剥がれている証拠なので要チェックです。
放置しておくとさらに大きな劣化につながる場合もあるので、心配であれば業者に相談することも1つの手です。
こまめに壁の状態をチェックしておきしょう。

*春や秋が良い

次に季節に関してご紹介します。
外壁の塗料は、季節の影響を強く受けます。
なぜなら、塗料は湿度が大きく影響しているからです。
湿度がちょうど良い春や秋は問題ないですが、雨が多く湿度が高めな夏や逆に乾燥して湿度が低い冬はあまり良い季節とは言えません。
しかし、これは夏や冬に施工してはいけないということではありません。
確かに春や秋がベストですが、きちんとした業者に依頼すればどの季節でもしっかり施工を行ってくれます。
そういった意味で業者選びは慎重に行いましょう。

□まとめ

今回は、塗料の種類についてご紹介しました。
いつ施工すれば良いのか分かっていただけたのではないでしょうか。
お持ちの住宅にベストな時期に外壁塗装しましょう。
今回の記事を参考に、外壁塗装について検討してみてください。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!