ブログタイトル

【防水工事をお考えの方】工事の種類についてご紹介します!

「防水工事を考えている」
「しかし、工事の種類についてよく分からない」

ご自分の家の防水工事を考えている方は多いのではないでしょうか。
しかし、工事の種類についてあまり理解していないという方も多いと思います。
工法には、いくつかの種類がありそれぞれに特徴があります。
そこで今回は防水工事の種類についてご紹介していきます。

□防水工事の種類

防水工事には、大きく分けて4つの種類があります。
それぞれの方法によって、特徴や寿命が違います。
以下、種類ごとの特徴を具体的に確認しましょう。

*ウレタン

まず、ウレタン防水についてご紹介します。
こちらの方法は塗装によって防水を行うタイプです。
塗装をするだけなので、基本的に補修が簡単で下地が複雑で難しいものであっても対応が可能です。
また、塗料自体も軽量なので建物自体にもあまり悪影響がありません。
しかし、施工の際には乾燥をさせながら作業する必要があるので工期が長い傾向にあります。
施工自体のコストは比較的少ないので気軽に工事できます。
コストはあまりかからないですが、紫外線劣化に効力を発揮するために定期的に塗り直しをしましょう。

*ゴムシート

次に、ゴムシートを使った方法についてご紹介します。
こちらの方法は、ゴムシートを何層にも重ね合わせるタイプです。
伸縮性のあるボムを使用し耐候性にも優れています。
ウレタンよりも比較的短期間で施工が行える点や、コスト面から、人気の工法です。
しかし、ゴムを上から重ねるので下地が複雑で難しい場合は施工が行えない場合があるので注意しましょう。

*FRP

最後のFRP防水は、ガラス繊維にポリエステル樹脂を含ませ、強化膜を使用するタイプです。
工事の中でも非常に軽量で、耐久性や耐熱性に優れている方法のため人気があります。
また、施工に関しても、すぐに乾くので工期が短く均一な厚みで施工ができます。
特に熱や化学薬品に強いので、住宅だけではなく工場などにも使用されています。
しかし、他の方法に比べコストが高い傾向がありすこし匂いが気になるという声もあるため注意しましょう。

□まとめ

今回は、防水工事の種類についてご紹介しました。
それぞれの特徴が分かっていただけたのではないでしょうか。
今回の記事を参考に、防水工事について検討してみてください。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!