ブログタイトル

屋根塗装ではどのような失敗が多い?防止するために知っておきたいこと

「屋根塗装はお金もかかるし何度もできないから失敗したくないな。」

屋根塗装は、費用がかかることはもちろんのこと、シートなどを敷くことによって生活にも影響が出てくるものです。
そのため、なるべく後悔しないように一度で済ませたいですよね。
そこで今回は、屋根塗装においてよくある失敗と防止するために知っておきたいことについてご紹介します。

□屋根塗装においてよくある失敗と防止するために知っておきたいこと

*「思っていた色と違う…」

屋根塗装でよくある失敗事例の一つとして、思っていた色と違ったというものがあります。
そうなる理由として、面積効果によって小さいものについては色素が凝縮している関係で濃く見えてしまうからです。
また、屋根に日光が当たることによっても雰囲気は異なってきます。
工事を行う前にはどのような色で塗るかを検討しますよね。
その際に見せてもらうサンプルが実際の色とは異なる可能性があるのを押さえておきましょう。
また、色の違和感を避けるためにも、可能であれば塗装の前に試し塗りをしてみてはいかがでしょうか。
実際に日光に当たっているときとそうでないときに屋根の色の変化を予め把握しておくと安心して工事ができますね。

*「予想外に費用がかかってしまった…」

屋根の塗装工事では、予想外に費用がかかって困るという失敗事例もよくあります。
これは追加費用によって見積もりよりも高くなるというものです。
契約時と比べて異なる価格になると騙されたような感覚になるかもしれません。
しかし、見積もりはあくまでも予想であり、確実にそうなるとは限りません。
提示された金額を十分に支払える資金の余裕は確保しておくのが良いでしょう。
また、場合によっては業者側がわざと低い金額を出していることもあるようです。
説明が曖昧でないかといったところから、信頼できるかどうかを見抜くようにしましょう。

*「すぐに剥がれてきたので塗り直さないと…」

業者が故意に手抜きをした、あるいは技術力がなかったことが原因で、塗装がすぐに剥がれてしまうという失敗も多く見受けられます。
もし保証がなければ自分で塗り直しをするか再び費用を払って依頼しなければなりません。
そのような無駄を防ぐためにも、保証の制度がどのようになっているのかは契約時に確かめておく必要があります。

□まとめ

今回は、屋根塗装においてよくある失敗と防止するために知っておきたいことについてご紹介しました。
色の違いについては、可能であれば試し塗りをして見え方の違いを調べておくのがおすすめです。
また、塗り直しということがないように、技術力があって信頼できる業者がどこであるのかをしっかりと見極めましょう。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!