ブログタイトル

屋根塗装を考えている方へ!知っておくべき豆知識!

「外壁塗装と同時に屋根塗装もしたいけれど、屋根塗装についてよく知らないから不安。」
「屋根塗装について、事前に知っておくべきことってあるのかな?」
など、屋根塗装について、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、屋根塗装における豆知識について、ご紹介します。

□屋根塗装が必要か見極めるポイント

訪問販売などで、「今すぐ屋根塗装した方がいいですよ!」と強引に勧められることがあるかもしれません。
その場合、自分で本当に屋根塗装が必要かどうかを見分けることができれば、いいですよね。
判断の目安となる症状がいくつかあります。

*屋根に現れる症状

・コケ・カビが生えている
・塗装が剥がれている
・色あせなどで色が変わっている
・トタン板や瓦など、屋根に使われている部品が落ちてきた

これらの症状があった場合、屋根塗装が必要である可能性が高いです。
ただし、屋根の上に上がって確認することはとても危険なため、注意しましょう。

*その他の症状

屋根本体以外にも、屋根塗装が必要かを見分ける目安がいくつかあります。

・雨どいにコケが溜まっている
・雨どいが壊れたしまった
・鉄の部分に、錆が発生している

屋根周囲の設備を観察することで、屋根がどれほど劣化しているのかを判断します。

□塗料の機能

これまでの屋根塗装の目的は、建物内部への水分の侵入を防ぐ、また外観を綺麗にすることがほとんどでした。
近年は、より快適な住宅にするための機能をもった塗料が使用されることも増えています。
遮熱塗料を使用すれば、夏をより涼しく快適に過ごすことができます。
光熱費の節約にもつながるでしょう。
また、耐汚染塗料を使用すると、汚れが付きにくくなるだけでなく、汚れが雨によって洗い流されます。
このような塗料の機能で、綺麗な状態をより長い期間保つことができます。

□屋根塗装における最初の工程

塗装工事の質を高めるため、最初に高圧洗浄を行います。
下地に汚れやホコリが残っていると、塗料の密着度が下がってしまいます。
そのため、高圧の水流で汚れを取り除き、耐久性を高めます。
高圧洗浄をした後、下塗り剤の塗布などの工程へと進んでいきます。

□まとめ

今回は、屋根塗装における豆知識について、ご紹介しました。

屋根塗装について詳しく知らなくても、工事してもらうことはできます。
しかし、豆知識を知っていることで、塗装業者が適切な工事をしていない場合、気付けるかもしれません。
塗装業者の中には悪徳な業者もいるため、注意しましょう。

スタッフ紹介

  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市東区
  • 堺市西区
  • 堺市南区
  • 堺市北区
  • 堺市美原区
  • 大阪市
  • その他

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!